カテゴリー: 未分類

いい歯医者さん、イマイチな歯医者さんの違いとは?

昔は、歯医者さんなんてどこへ行ってもそんなに変わらないだろうと思っていたのですが、最近、ものすごく腕の良し悪しが出やすいんじゃないかと思うようになりました。

もちろん、私が分かる範囲の「良し悪し」なんて、本当にそうなのかとつっこまれたらごめんなさいなんですが(笑)、逆に言えば、患者から見て(腕が)いい歯医者さん・そうでもない歯医者さんという基準で見たときの「良し悪し」というのは、ある意味で素人目な分信ぴょう性もあると思うんです。

いくら剛腕の先生と言っても、患者の気持ちを汲まずに気持ち的に残念な結果に施術が終わってしまったら、その先生は患者にとって「あまりよくない」先生となってしまうと思うんです。

私個人的には、いくつかいい先生のポイントというのがあるんですが、なによりも一番大きいのは「治療の前に患者の話をちゃんと聞いてくれる」「これはやってほしくない、ということを最初に確認してくれる」ということです。

とにかく歯を見て勝手に処置を進められてしまうと、「ちょっと待って!」と言いたくなってしまうんですよね(笑)

特に、虫歯があるときというのは、当然ながら歯が痛いわけじゃないですか。その歯の痛みをどうにか抑えてほしいというすがるような思いで歯医者さんに来ているわけです。

そんなときに、痛いことを平気でしてくる先生は、個人的にはとっても不信感がつのってしまいます。完全にこちらの意見を無視して治療を進めるわけではなくても、口では「痛かったら左手挙げてくださいね~」とか言いながら、実際に痛くて左手を上げると「もう少しだから我慢してね~」なんて言って治療を続ける先生もいますよね(笑) 結局私の痛みなんて気にしていないでしょ、早く治療を終わらせることしか考えていないでしょ、なんて思ってしまいます。

また、やたらと保険外の治療を勧めてくる先生もちょっと信用できません。もちろん、こちらの希望を完全に満たすためには保険適用の範囲内では無理と言う場合ならそれも当然かとは思うのですが、まず開口一番「これが一番見た目がいいですよ、保険適用外にはなりますけど」みたいに言ってこられると、かなり萎えてしまいます。

また、もちろん技術的な差というのもありますよね。ミニマムの治療で治してくれるというのが、腕の立つ歯医者さんだと思うんです。必要以上にあちこち削りまくって痛い思いをさせられたこともありますからね(笑)

ただ、歯医者さんて口コミとか見ても分からない部分てありますよね。なので、私はまず一度通う。それでもし「ここは無理…!」と思ったら、歯医者さんを変えちゃうんです。初診料はまたかかってしまいますが、それでも「ここはちょっと信用できないな」と思いながら通い続けるよりは全然いいです。

自分に合う歯医者さんを見つけたら、その先生がいる限りはそこに通うというのが得策かもしれませんね。おすすめサイト>>>>>通販で買えるホワイトニングのおすすめ

神経を取ってしまった歯は変色する?もろくなる?

歯の治療をするときに、一番気になるのは、その歯を生かしたまま治療をできるかどうか、そして生かしたままにしておいた方が本当にいいのかどうかです。

歯の表面が虫歯になっているくらいの程度の軽い虫歯だったら、その部分を削ればOKなので、特に歯を生かすとか生かさないとかいう問題はあがってこないと思います。

ですが、虫歯が進行してしまっている場合というのは、歯医者さんによっても対応が分かれるところ。

最近では、虫歯がひどくなっても神経は取らずに残しておいて(つまり、歯が生きている状態にしておいて)、その上でできる限りのことをするという歯医者さんが多いような気がします。

患者側としては、この状態になるととにかく何でもいいから痛みを止めてほしいというのが本音だったりします。神経にさわるレベルまで虫歯が進行しているわけですから、神経を取ってしまうのが一番手っ取り早いと思ってしまうんですよね。

でも、歯医者さんの中には別の考えを持つ先生も多いようです。

歯の神経を取ってしまうと、その歯は死んでしまうので、変色してしまう可能性があったり、歯自体がもろくなってしまうというのが理由のようです。

でも、そうなると、治療方法としては神経に触らないように上手にかぶせものをしてしのぐしかないわけですが、特に私のようにかみ合わせが悪く、集中すると歯を食いしばる癖があるような人間の場合、いくら上からかぶせものをしてガードしたとしても、結局痛みは治まらないというのが毎度のことなんです。

なので、この「神経取って痛みを消してほしい」私と「できるだけ歯を生かしておきたい」歯医者さんとの攻防になるんですよね(笑)

歯の神経を取ってしまうことのリスクは承知したうえで、それでも「痛み」と「もしかしたら歯自体が取れてしまうかもしれない」というリスクを天秤にかけて、その上で「神経取ってほしい!」と切実に叫んでいることに気づいてほしいな~なんて思ったりします(笑)

あるときお世話になった歯医者さんは、そういう意味ではとても患者の気持ちを分かってくれる先生でした。もちろん神経を取るリスクを説明されましたが、ただ、今この痛さをなくしたいんだよね、このまま神経残しておいたら、ずっと痛いままだもんね、つらいよね、と親身になって話を聞いてくれて、その上で神経を取ってくれました。

しかも、私の歯の神経部分が先端部分が変形?していて、なかなか取りにくい状況だったらしいんですが、それでもきれいに取ってくれて、それ以降さんざん悩まされた歯の痛みから解放されました。

それから5年くらいたつのですが、いまだにその歯は健在です。神経がなくなっても、特に変色もせずに頑張ってくれています。

その歯医者さんには、定期健診も含めて虫歯がなくても半年に1回は通っています。痛みを解決してくれたので、信頼してるんですよね(笑)

そして、毎回歯の検診とクリーニングをしてすっきりして帰るのです!
あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>自宅で簡単にホワイトニング!安いけど効果が高い通販アイテムは?

上司の黄ばんだ歯が真っ白に!でもホワイトニングって高い

ここのところ、会社の上司が歯医者にずっと通っています。最初は虫歯を治す目的で通い始めたようなんですが、歯医者さんの目論見にはまって、虫歯の治療がすべて終わった今はホワイトニングをしているようなんです。

この歯医者さんは、湾岸地区の超きれいなオフィスビルに入っている歯医者さん。私も一度歯が痛くなって行ったことがあるんですが、保険外の治療をガンガン勧めてくるかんじがどうしてもイヤで笑、私は1度行ったっきりで他の歯医者に変えてしまったという経験があるんです。

その歯医者さんで、勧められるがままにホワイトニングをする上司…。まあ、お金を持っている人ですから、本人がよければいいと思うんですけどね。

でも、虫歯の治療だけでも10回近く通っていて(そんなにたくさん虫歯があったんでしょうかね??)、その後さらにホワイトニングで5回通院。ホワイトニングは保険適用外ということで7万以上かかったと言っていました!そんなにかかるもんなんですねー、ビックリです。

で、結果はというと、確かに以前の黄ばんだ(というか茶色っぽいくすんだ)歯から一転して、真っ白できれいな歯になっていました。さすがに7万も払っただけのことはありますね(笑)これで白くならなかったらシャレになりませんから!

私もよく知らなかったんですが、歯医者さんでやるホワイトニングというのは、実は漂白剤を使って行うみたいなんです。

漂白剤!?と驚いたんですが、この漂白剤を使ったホワイトニングというのは実は日本では歯医者さんでしかできないそうで、まあそれなら逆に安心というところでしょうか。

確かに、上司の歯を見るかぎり、本当に漂白したような白さなんですよね。その上司は見た目が若干「オラオラ系」のおじさん風なので笑、日焼けした肌に真っ白な歯というのがなんとも胡散臭さ倍増になっています(笑)。本人はもちろんいたって真面目に「黄色い歯はみっともない」という理由だけでホワイトニングをしたようなんですが、むしろ怖さ(?)が倍増した感じになっていました。

逆に言えば、ホワイトニング自体は大成功だったということなんでしょうけれど笑

ただ、上司いわく、1回ホワイトニングをしたら一生白い歯をキープできるというわけでもないようなのです。これでまたコーヒーをガブガブ飲んだりタバコを吸ったりという生活を続けていると、結局歯に汚れが付着していってだんだん黄ばんできてしまうらしいです。

なので、定期的にホワイトニングした方がいいですよーと言われたそうで、まったくもっていいお客さんですよね!

今どきは自宅でもホワイトニングできるみたいですよと言ったら、「俺は面倒なことは金で解決するんじゃ!」とオラついていました(笑) 私だったら、自宅で自力でやるかな~。7万も払うのはちょっともったいなさすぎな気がします。

よく読まれてるサイト⇒自宅ホワイトニング ランキング

運動ができない!でもダイエットしたい場合にどうする?

勤め先の上司・同僚・後輩との関係の精神的な負担で、ここ数か月、私は一体どうしたのでしょう、というくらいに、食べてしまっています。ほっぺや顎や二の腕やウエストにもお肉がついてぷよぷよで、何とかスリムになりたいなと、思うのですが、どうにもこうにも、運動する暇がありません

こんな時に、簡単に痩せられる薬が、あったならいいのになって思います。苦労しないで、体重を減らせる薬があるのなら、万札の1枚や2枚、出す覚悟はありますね。そんな風に思うくらい切実です。

体重を減らそうと思っても続かないという場合は、ダイエットがうまくいった方の体験談を参考にしてみると良いでしょう。インターネットなどで見かける記事などは信じきれないと思うので、可能ならば自分の周りの人の体験談を直接聞いてみることをお勧めします。成功の経験を聞くことで意志を固めることができます。

ダイエットの成功にはウォーキングなどの有酸素運動をしなければいけません。長時間かけて行う軽中度負荷運動により体内の残存している脂肪が燃えさかるので、体を絞る事ができます。実際、タフな筋肉トレーニングを行っている人がいると聞きますが、こういったのは辛くて長続きしない場合も少なくないでしょう。

ダイエットを行っていると自分自身に厳しい食事制限をかけてしまう人もいますが、断食のような無理なダイエットは絶対、やらない方がいいです。というのも、食べ物を制限していても腹ペコになってしまったら無理をせずに食すようにしましょう。できるだけカロリーが低いのものを食べるようにすれば一気に太ったりすることもありません。ダイエットの為に朝ご飯を取らないのは体調を崩してしまうので、欠かさず食べる方が効果的です。カロリーを心配する場合はメインの炭水化物をグリーンスムージーやヨーグルトなどのミネラル食品に変えるといいです。他にも、温野菜やスープも代謝が上がりますし、肌も綺麗に保てます。

バナナを朝に食べるのも良いので、朝食は抜かずに食べて健康に痩せましょう。複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝が上がる可能性があると巷ではウワサされています。しょうがをすってお湯に溶かして飲んだり、身体をほぐすストレッチをしたり、ゆっくり半身浴をしたり、代謝を上げるということも結構大変だなと思っていた時だったので、まずは呼吸方法を取得して、いつでも簡単に代謝をあげられるようになりたいと思っています。

基本的にこれさえ食べれば痩せるという食べ物はあり得ません。そうはいっても、単純にカロリーが低いものとか、食物繊維が豊富で、お通じに良いものは痩身の効果がありますよね。あなたもご存知のように、野菜やきのこ類、海藻類を積極的に取り入れると、太りにくくなるでしょう。

加えて、できる限り、太りやすい食べ物を制限する必要があります。目的を持って歩くことによって注意するダイエットは、必ず続けて40分以上歩く事です。歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、脂肪が燃焼するのは、始めてから約30分たってからです。ウォーキングを10分や20分程度したくらいでは、脂肪を燃焼する事はできず、ダイエットをする効果はかなり薄くなってしまうので、注意する事が大事です。

基礎代謝量が高い方についてですが、ダイエットには適しています。例えば、椅子に座る場合に背もたれにもたれかからず出来るだけ背筋を引っ張るようにしたり歩き方をわずか注意するだけでも、基礎代謝量を増大することができます。着座や歩き方が綺麗なれば、レディとしての魅力も上がります。合わせての利点ですよね。綺麗な体になるには長い時間が必要ではないですよね。

とても厳しく体重を制限することは身体によくないので、計画的、段階的に体型を変化させる方法を選びそれを続けて、少しずつ体重を減らしていくのがいいでしょう。すぐにダイエットに成功したといってやめてしまうと、すぐに戻ってしまいがちですので、短くとも3ケ月は継続していきましょう。

購入はこちら⇒加圧シャツ ダイエット 効果